2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

    --.--.-- (--)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  |  スポンサー広告

    2011.03.10 (Thu)

    残り20日後、リチャル皇陵の最深部に潜入する我等が広報部!

    残り20日…
    大型ダンジョン「リチャル皇陵」
    WeMade広報がまったりと逝く
    最深部潜入レポート!

    ※4gamerからの記事これを転載…元々は広報部が行なったものだけど…
    image (19)
    2011年3月30日(水)新ペット「青龍(せいりゅう)」と
    同時実装を予定する新ダンジョン「リチャル皇陵」は、
    レックス島オニール山脈南部の南東に位置するダンジョンである。

    こんにちは。wemade広報部です。
    タイトルどおり、ダンジョンレポートをここに公開する。

    本日動画と共に公開する本ダンジョンは、現在日本での
    導入テストが未完了、進行中である事をまず伝えておこう。

    今回、大型ダンジョン「リチャル皇陵」潜入テスト(レポート)するにあたり、
    当社WeMade Online広報2名にて行なう事とした。
    2名に選ばれた理由としては、特に意味は無い。
    image (8)image (9)

    さて、今回のプレイヤー自身は皆、81Keysプレイ初心者であるため、
    装備はチェスフル装備、レベルは推奨入場レベルより少し高い「Lv.85」にて
    挑む事と決め、意気揚々とオニール山脈南部南東のワープポイントより
    入場することとした。
    ※入場には、事前のクエスト、適正レベルをクリアーする必要あり。
    リチャル皇陵まで
    そして、今回のダンジョン攻略におけるパーティコンセプトを
    「立ち止まらない、折れない勇気!」とした。
    image (21)
    理由としては、両人とも81Keys初心者であるだけでなく、
    毎度の事として予想されるは、現時点で最強となる数ある魔物や
    トラップの存在が自ずと予想されたという、アバウトな理由からである。

    そのため、徘徊する小物は相手にせず、ひたすら先に進み
    ダンジョンの長(おさ)へと最短で向う戦略とした。
    image (23)
    しかし、当初設定したパーティコンセプトをことごとく打ち砕くことになるとは、
    WeMade広報部の魔力を以ってしても予想する事は出来なかった。
    では、大型ダンジョン「リチャル皇陵」の特徴はどんなモノか。
    それは次の言葉に集約される。
    その言葉とは「ソロはムリ(無理)」。
    はっきり言って推奨レベルであったとしても、
    特にソロでの攻略は“ムリ”に近いと思われた。というよりも
    推奨レベルということ自体(どこかに記載されていた)当てにならない気がした。

    まず「リチャル皇陵」B1Fに進入、前方に大門があった為、
    そのまま進んだところ人形らしきものからいきなり爆弾らしきものが着弾、
    何もわからないまま自由を奪われ、ものの10秒で絶命。
    image (14)
    そこで81Keys GM(ゲームマスター)に頼み込み、
    HP、MPを最大限強化する形(連続回復)でキャラクター強化をお願いした。

    気を取り直し2人パーティーで入場、目標を改めて“前進”する事とし
    前へ前へと前進した。

    壁際に並ぶ土偶らしき人形は、近づくが最後、プレイヤーに一気に襲い掛かる。
    敵1体に5、6体程がリンクされ、リンクがリンクを呼ぶ仕組みは、
    途中、死なないはずのキャラクターが“まさかの死”に至るほどである。

    「強化キャラクターにしたら死なないよ」と言われた運営スタッフの言葉が
    脳裏を過ぎる…
    image (22)image (4)

    自由を奪われながら、広報部プレイヤー(1)が死んでも、もう一人の勇者が前へ。
    GM(ゲームマスター)より拝借した「HPポット」を連打しつつ、
    それでも前に前に進んだ。
    B1F、まだまだ先があると思われたその瞬間、前に現れたのは、予想だにしない…

    B2F、近づくやいきなり襲いかかる更にパワーアップした攻撃の雨。そして雨。
    同じく「かのモノ」が前を立ち塞ぎ、われら広報部2名の道を阻む。
    一人が死んでは、一人が進み、それを繰り返し前へと進む。

    最深部B3F、薄暗いやや緑を帯びた宮殿らしきものが現れる。
    わずかな輝きを見せる地下建造物群に、神秘的な力の圧力を感じる。
    大きな門があり、そこへ近づくと一気に門が開かれた!そこにあるのは・・・
    image (20)

    ○すべての特徴を公開する事は出来ないので、
    主だった特徴だけをピックアップして紹介しよう!


    (1)入場制限
    ダンジョン入場には、事前のクエスト、適正レベルをクリアーしておく必要がある。
    image (16)

    (2)「推奨入場レベル:Lv82、パーティー人数:1人~5人」
    建前上、上記推奨とされるが、ソロプレイによる攻略は至難である。
    image (11)image (12)

    (3)魔物普段は動かない、何もしなければ動かない。
    そんな怖くも無い石像であるが近づいたら最後、一気に束で襲い掛かってくる。
    目視による確認だが、5~7体程度が全てリンクされており、
    個々に打撃、飛び道具、魔法などそれぞれ違った攻撃方法をとっている。
    全ての魔物は勿論レベル80以上。侮ってかかると、ものの数秒であの世に招待される。
    image (2)image (3)

    (4)トラップ(罠)
    なんとトラップが仕込まれていた。
    壁に仕込まれた弓矢。そして床からの…
    これによってパーティー全滅。気を許した瞬間、神に召された感じである。
    image (1)

    (5)ボスモンスター
    前面に開かれる大広間。いきなり現れる巨大な敵に臆するな。逃げることも勇気!
    但し、それだけではないのだが…最後に控えるは、双頭の王「空龍オニール」である!
    image (15)image (7)

    http://www.4gamer.net/games/034/G003457/20110308020/
    カウントダウン残り22日後の大型アップデートに乞うご期待ください。
    image (10)image.jpg
    image (13)image (6)

    テーマ : 81Keys 鍵に秘められし、女神の詩 - ジャンル : オンラインゲーム

    11:22  |  WeMade Online広報部  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

    Comment

    なんて・・・かっこいい・・・

    空龍ってなんかカッコイイ^w^
    この龍も、またなんかしゃべるんでしょうか?気になりますね!
    いつか、行ける日が来るといいな・w・
    斜めな人 |  2011.03.11(金) 02:42 | URL |  【編集】

    コメントを投稿する

    Url
    Comment
    Pass  編集・削除するのに必要
    Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
     

    ▲PageTop

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    →http://81keys.blog129.fc2.com/tb.php/221-980d3a83

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事へのトラックバック

    ▲PageTop

     | HOME | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。